HOMEお庭の施工実績トータルデザイン >松が主役の日本庭園|スギゴケが刻むリズム|近江八幡市

松が主役の日本庭園|スギゴケが刻むリズム|近江八幡市

玄関前に植えられた、松が主役の日本庭園です。
石畳のアプローチにはスギゴケでアクセントをつけ、庭へ続く道をリズミカルにしあげました。

玄関からの眺めです。松と燻し瓦を乗せた土壁が和の風情を感じさせます。

スリムな水鉢と鉄平石の乱張りがシンプルで洗練された空間です。

みかげ石の石畳のアプローチはシンプルスマートに。サイドに植えられた杉苔の緑のアクセントで、庭へ続く道に心地よいリズムが刻まれています。 苔が青々と茂った時、板石の白と緑のコントラストも楽しみです。

部屋からの眺めです。

部屋に囲まれた中庭の空間。

古風な利休灯篭が優しい和の雰囲気を出しています。

庭から続く建物の裏へと続く空間はシンプルに。シラカシなどを植えました。

玄関から見た左の風景。

 一年後の庭の様子はこちらからご覧下さい。

http://shiga-kouyouen.com/works/works_1/oumihatimannsi-msamatei2.html

関連の項目-お庭の施工実績-