HOMEメンテナンスの施工実績お庭のメンテナンス >シラカシの生垣の剪定 野洲市

シラカシの生垣の剪定 野洲市

シラカシの剪定は、6月~7月が剪定適期です。シラカシはあまり寒さに強くないので、10月~11月の時期は、軽い剪定にしておきます。

シラカシ生垣 剪定前

 

 マンションの境界のフェンスに沿って植えられたシラカシの生垣。
生垣のトップの部分が徒長した枝などでぼさぼさになってしまっています。

シラカシ生垣 剪定後

境界フェンスに沿ってトップをすっきりと切りそろえました。

 シラカシは立性の素直な樹形になる常緑で丈夫な樹木です。剪定にも強く素直な形の緑の葉と、立性の幹も美しいので落葉樹ともよく調和します。
どこで切っても芽を吹きやすい木ですから、余り気にせずに剪定していただくことはできます。
シラカシは立ち性の性質から背丈の高い生垣にも向いています。
多少の日陰でも適応し、日当たりがよければ下からもよく発芽する性質があります。

関連の項目-メンテナンスの施工実績-