HOMEメンテナンスの施工実績お庭のメンテナンス >ハナミズキの剪定 野洲市

ハナミズキの剪定 野洲市

ハナミズキは、自然樹形を楽しむ樹木なので強剪定は避け、自然風な剪定を行います。
花後の剪定と冬季の基本剪定の二種類があります。まずは花後の剪定の説明を写真とともにご覧ください。

ハナミズキ 剪定前

 7月の中旬にご依頼頂いたハナミズキの剪定前の写真です。
葉をしっかりと茂らせて、葉が込み合ってしまったハナミズキ。
ハナミズキは、自然樹形を楽しむ樹木なので普通は強剪定しません。

剪定の時期は花後すぐで、夏が花芽分化期です。
開花していた枝の先端部や、葉芽のない短い開花枝はいずれは枯れるので切ります。
徒長枝、込み合った枝などの不要な枝を分岐点の上から切るようにします。

夏以後は剪定しては花芽も切ってしまうことになるので避けます。
ハナミズキの花芽は9月頃には確認できます。



ハナミズキ 剪定後 

 自然な樹形を保ちながら、込み合った枝を落としすっきりと剪定いたしました。
夏は樹が光合成をしている時期なので、込み合った枝を透かす程度に剪定をしてあげると樹に負担がかかりにくいです。
枝を透かすことで風通しを確保できまた、ハナミズキのもつ自然樹形の美しさが剪定を施すことにより引き立ちます。
 

落葉樹の自然風剪定は、(有)光葉園にお任せ下さいね^^/