HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >イジュ植栽|4月から5月に花を咲かせる木

イジュ植栽|4月から5月に花を咲かせる木

イジュ植栽|4月から5月に花を咲かせ ツバキに似た小花をたくさん咲かせます

イジュ

イジュ  常緑高木で4月から5月にかけてツバキに似た美しい小花を咲かせます。

イジュ植栽

 イジュ: 
(伊集)/和名 姫ツバキ

 学名:Shima liukiuensis Nakai

 ツバキ科/ヒメツバキ属/半耐寒性常緑高木

 開花時期/5月

 沖縄、奄美諸島に自生するヒメツバキの仲間
樹皮にサポニンを含む。

 

5月から6月に、3cmくらいの小さな白くツバキに似た花を咲かせます。

ほのかに甘い香りがし、清楚で可愛らしいその花は、昔から琉球に住む方たちに親しまれ、琉歌にもイジュの花の歌が歌われています。沖縄では大変有名で人気のイジュです。
沖縄の梅雨入りの時期に咲き、イジュの清楚な花を見にわざわざ沖縄に観光に訪れる方が多いほど、素敵な花です。

大変花つきも良く、大きな楕円系の光沢のある葉は垂れ下がり、ユズリハのよう、独特な雰囲気が魅力的です。

秋の紅葉もまた美しく、南国らしい、陽気な雰囲気と清楚な花が、最近注目を集めています。

 

 育て方
日当たり水はけの良い場所を好みます。
2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。
剪定は花後すぐに行い、葉芽の先に花がつくので葉芽を残すように間引き剪定を行います。
夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしましょう。
 

 

イジュの花言葉 :  『ひたむきな愛』 『愛嬌』

 

 

 

 

 

 

関連の項目-ブログ-