HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >ムスカリ|3月~5月に咲く球根

ムスカリ|3月~5月に咲く球根

春先に咲く、ぶどうの房のような可愛らしい花です。ムスカリは春の寄せ植えの名脇役♪

 まるでぶどうの房のようなつぶつぶした花が可愛らしい、ムスカリ。
ムスカリは『ムスク』に由来し、原種にムスクのような香りがする種があることから来ているそうですよ^^♪
英名で『グレープヒヤシンス』と呼ばれるのは、花姿がぶどうのようだからなんですって。
そして、ヒヤシンスとは非常に近縁のムスカリは、秋植えの球根植物です。

 

 ムスカリは写真のような青に近い紫色の他、白や黄色、黄緑もあります。
チューリップの寄せ植えなどによく用いられますが、こんな風に銅葉のセダム(ドラゴンズブレッド)と合わせても素敵ですよ^^♪

 

落葉樹の下のムスカリの群生

 落葉樹の下に群生になって咲く姿もまた魅力的なムスカリです。

**************

ムスカリ


学名:Muscari
ユリ科/地中海沿岸~南西アジア原産/球根性多年草
花期:3月~5月/草丈:10cm~30cm

 

秋に球根が出回りますが、あまり早くに植えつけると、葉が伸びすぎてだらしなくなるので、肌寒さを感じる11月下旬~12月中旬までに植えます。
植えつける深さは、球根2.3個分の深さぐらいです。
春~秋は日当たりを好みますが、半日陰でも十分咲いてくれる、丈夫な花です。
水はけさえ良ければ、土質も選ばず、容易に育てられます。
花が終わったら花茎は切りましょう。

花壇の場合は植えっぱなしでも3~4年は大丈夫です。
鉢の場合は、球根を充実させたあと、地上部が枯れたら冬は日陰に置き初冬に植え替えます。
寄せ植えの場合は毎年更新した方がよいでしょう。


ムスカリ 花言葉 :寛大な愛 明るい未来、絶望、失望←
(西洋のほうでは、青い色が悲観的なイメージがあることから悲観的な花言葉は色からイメージされたものだそうです)


関連の項目-ブログ-