HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >環境に優しい自然に溶け込む散策路をつくりました。

環境に優しい自然に溶け込む散策路をつくりました。

木の廃材やウッドチップを利用して、環境にも人にも優しい、自然に溶け込んだ散策路をつくりました。

 ここはシャクナゲやモミジ、ツバキの生け垣などが季節を通して楽しめる自然が溢れる空間です。

そこに、自然素材100パーセントで、エコで環境にも人にも優しい散策路をつくりました。

 廃材とウッドチップを敷き詰めました。

もう使われなくなった木の角材に、防腐・防虫効果の強い薬剤を加圧注入を施して、耐久性を高めました。この薬剤はもちろん、環境安全性を兼ね備えた安全安心な薬剤です。

ウッドチップは間伐材を細かく砕いたもので、時間をかけてやがて自然(土に)に戻ります。
ウッドチップの良いところは。。。
*雑草対策にもなります。
*水を蓄えるので、真夏などは特に気温の上昇を抑えてくれる効果を発揮してくれます。
*見た目にも自然な素材が環境になじんで、人にも木のぬくもりの心地よさをもたらしてくれます。
 
エコで環境に優しい素材100パーセントなんです^^。
 

 ウッドチップの木の香りに包まれながら歩く散策路です。

階段は丸太とウッドチップでつくりました。

この立派なシャクナゲも花芽が沢山ついていて、開花が待ち遠しいですね。
ウッドチップのふかふかした、優しい道を歩きながら、ゆっくりとシャクナゲの花を観賞できる事が楽しみです^^♪

関連の項目-ブログ-