HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >アジアンリゾートな寄せ植えの作り方

アジアンリゾートな寄せ植えの作り方

アジアンリゾートなガーデンに似合う寄せ植え鉢を作りました。

 今日は彦根市の方でお仕事してきました。
アジアンリゾート風の雰囲気で。。。。

ブラシノキを使い、真っ白な大きなロングポットに植栽して、寄せ植え鉢を作りました。

 鉢底に穴が空いていなかったので、穴をあけます。
鉢はタカショーさんの、ポリテラゾ アレグロ ロングポットを使いました。

鉢底に、鉢底ネットを敷いて、その上に鉢底石を入れます。(持ち運び可能にするために、発砲スチロールで底上げしても良いですね!)

鉢底石の上に、ヤシマットを敷きます。

今回はメンテナンスの軽減のため、無機物な土壌を使用しました。
植物の成長するスピードを抑え、健全育成の状態をより長く保つ為の土壌です。通気性保水性にも優れた画期的な土壌なんです^^!

ブラシノキと下草には、垂れ下がる系のアイビー、カラーリーフのヒューケラなどを植えて、

 完成です^^/
ブラシの木。5月から6月にかけて、真っ赤なブラシのような花が、トロピカルな雰囲気で、アジアンリゾートな雰囲気にぴったりなんです。初夏の開花が楽しみですね!

関連の項目-ブログ-