HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

2月14日はバレンタインデー。バレンタインといえばもちろん チョコレート!
チョコレート色したお花はいかがです?^^/

 みなさんは2月14日、素敵なバレンタインデーを過ごされましたか?
私も昨日は夕飯をいつもよりもさらに粗食に控えて、甘~いチョコレイトで、甘~いひと時を家族で楽しみましたよ^^♪

 

さてさて、私が チョコレート と聞いて思い浮かべるのは、チョコレート色をした、コスモス。
その名も 『チョコレートコスモス』
 

コスモスなので甘さはありませんが、シックでビターな黒色に近い茶褐色が、お庭で植物の花の色を グッと引き締めてくれる、そんな魅力的な、”チョコレートコスモス” なのですよ。

 

 

 

 

 

 チョコレートコスモス:
形態:多年草 / 原産地:メキシコ / 草丈:30~70cm /開花期:5月~7月
耐寒性・耐暑性 ともにやや弱い。

 

チョコレートを思わせる香りをもつ、シックな花色の多年草です。風にそよぐ姿は、どんなシーンにも調和します。高温多湿に弱くやや育てにくい原種のチョコレートコスモス(コスモス・アトロサンギネウス)のほか、キバナコスモスなどと交雑させた、育てやすい交配種が出回っています。交配種は、開花期の長い、春から秋まで咲くグループと、秋に一斉に咲く秋咲きグループに分けることができます。
 原種のチョコレートコスモスは野生では絶滅したとされています。原種のチョコレートコスモス、その交配種ともにタネがとれないので、さし芽や分球でふやした株が流通しています。球根の形状はダリア
によく似ています。(NHK趣味の園芸より)

 

チョコレートコスモス 花言葉:『恋の思い出』 『移り変わらぬ気持ち』 『恋のおわり』

関連の項目-ブログ-