HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >夏の家庭菜園|キッチンハーブで楽しむ夏

夏の家庭菜園|キッチンハーブで楽しむ夏

夏の家庭菜園、キッチンハーブの寄せ植え。
寄せ植えに利用したスイートバジルを使って今回はジェノベーゼソースを作りました!

キッチンハーブ 寄せ植え

キッチンハーブの寄せ植えを楽しんでいたところ、わさわさと一番よく育ってくれたのが、スイートバジル♪
爽やかなスッっとするバジルの香りが大好きで、夏の家庭菜園のお楽しみの一つです!

採れたて!新鮮!鉢で育った我が家のスイートバジル。

キッチンハーブの寄せ植えを楽しむことの一つとして、もちろん育てたハーブを楽しむこと♪

夏の暑い日ざしでよく育った、旬のスイートバジルを使って、ジェノベーゼソースを作りました。

 

 

ジェノベーゼの材料や道具達です。

ジェノベーゼの作り方

用意する材料&道具達♪

*フードプロセッサー

*新鮮なスイートバジル

*塩

*エクストラバージンオリーブオイル

*松の実(今回は胡桃で代用)

*ニンニク

 

スイートバジルとくるみをフードプロセッサーに投入します。

 ①フードプロセッサーにスイートバジルと胡桃を投入して、スイッチON!
へらなどで、周りについたスイートバジルを何度か寄せたりし、3回くらい回しました。

 

パルメザンチーズ(市販の粉チーズ)もお忘れなく。

② おっと、忘れてはならない、粉チーズも入れます。

 レシピによっては粉チーズなしのものもありますが、私は粉チーズ入りがオススメです ♪

 パルメザンチーズを入れると濃厚になり、風味もアップしますよ^^♪

③エクストラバージンオリーブオイルとお塩を適量入れて、フードプロセッサーにて、攪  拌します。全体的に、混ざった所で完成です!

※分量はだいたいで作りました。味を見ながら材料を混ぜて、お塩やチーズ、オリーブオイルの加減をして下さいね^^♪美味しいって思ったところがちょうど良い分量ですから☆

 

ジェノベーゼソースの完成でーす^^

 煮沸消毒しておいたびんに詰めて、最後にオリーブオイルでソースの表面をふたすると酸化防止になり、長く保存できます。

ちなみに、私は冷蔵庫で3週間は大丈夫でしたよ♪

 

ジェノベーゼソースは、パスタはもちろん、お肉のソースやピザにも!

オススメは、ジェノベーゼソースをたっぷりピザ生地に広げて、タコのスライスと、チーズをのせたシンプルなピッツァ!
美味しく頂きました~♪

画像がなくてごめんなさい、また後日アップ致します^^;

関連の項目-ブログ-