HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >春まで楽しめる、冬のハンギングバスケット

春まで楽しめる、冬のハンギングバスケット

春まで楽しめる、冬ハンギングバスケットをつくりました。ビオラ、アリッサム、葉ボタンにシロタエギクを使っています。

春まで楽しむ冬のハンギングバスケット

春まで楽しむハンギングバスケット レシピ
・ビオラ 3つ
・スイートアリッサム 4つ
・ジュリアン 2つ
・ミニ葉ボタン 2つ(株分けして4ヶ所)
・シロタエギク 2つ 
   アクセントにアイビーとコクリュウ
どの苗もホームセンターで気軽に買える草花ですよね。
寒さにしっかり当ててあげると、春にとても綺麗に、そして元気に沢山の花をつけ彩りを与えてくれる草花達です。
年末に作り、お正月の彩りとしてお店の玄関に飾りました。

アリッサムのハンギング

こちらはドーナツ型のハンギングバスケットに、スイートアリッサムとシロタエギクだけを植えこみました。
ナチュラルでシックなガーデンづくりや寄せ植えを展開されている“黒田健太さん”のWEBサイトを拝見して、大変素敵だったので、一度やってみたかったハンギングです。
シンプルな材料だけど、アリッサムの花の香りがゴージャスなリースになりました。

寄せ植えハンギング作りは少しコツが入るけれど、数をこなすと上達するのよ♪と大先輩に教わりました。
なので、とにかく実践、実践!なのです。
色の組み合わせ、配置バランスで、結構センスが問われます。なので組み合わせを本やネットで調べてみたりと研究も楽しんでやってみようと思います。


この季節のハンギングがオススメなのは、
①安く手に入りやすい素敵な苗が多いことと、②成長がゆっくりなので、しっかりと詰め込むことができること(蒸れの心配がない)、そして③冬から春まで長く楽しむことができることです♪

私はまだまだ初心者マークですが、やってみると出来栄えがとっても豪華!で嬉しくなります。
ぜひ、この冬に、ハンギングバスケットを楽しんでみてくださいね♪!

関連の項目-ブログ-