HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >あじさい ドライフラワー

あじさい ドライフラワー

紫陽花が花開いたら、庭でその姿を楽しみ、切り花で楽しみ、そしてドライフラワーで楽しむ。
あじさいのドライフラワーに挑戦してみました。

あじさいの花

梅雨のじめっとした気候は苦手ですが、この時期の楽しみ、紫陽花の開花です。
雨に喜ぶ紫陽花の姿を眺めていると、雨が降るっていいなぁ、大地を潤わす雨に感謝することができたりします。
涼やかな紫陽花のブルーを眺めて、気分だけでも爽やか~。

紫陽花をドライフラワーにしてみよう。

庭で雨に打たれる紫陽花を愛でた後は、切り花にして花瓶に入れてお部屋に飾って、それから、ドライフラワーにして楽しんでみましょう♪
意外と難しい?紫陽花のドライフラワー。
紫陽花の花をを剪定するタイミングがポイントのようです。

花を剪定するタイミングは、晴れた日。
そして、花がちょうど咲いて瑞々しいときはまだ早く、少し花の色が褪せ花自体が乾燥してきた時ぐらいに切り取ってあげるのが良いみたいです。

花後の収穫ドライフラワー

庭で咲いた紫陽花の花、一週間以上たった頃にまだ色が綺麗なうちに摘み取りいったん切り花で楽しみました。
それから、2、3日が経ち水上げして、写真のように乾燥しやすい場所で吊り下げています。
上手く色を残して乾燥してくれるか、楽しみです。
時間が経ち、アンティークなお色になった姿もまた魅力ある紫陽花のドライフラワーですよね。
ちなみの手前はオレガノケントビューティー。
こちらも花や葉がかさかさとなった頃に剪定し、束ねて飾っています。
一か月以上たちましたが綺麗に色が残り香りも楽しめましたよ。

晴れた日は、紫陽花の剪定&ドライフラワーを作ってみてはいかがですか♪

関連の項目-ブログ-