HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >ソメイヨシノ|庭に植えたソメイヨシノが6年目を迎えました。

ソメイヨシノ|庭に植えたソメイヨシノが6年目を迎えました。

庭に苗木から植えたソメイヨシノが今年で6年目を迎えました。

庭のソメイヨシノ 2012

 今年は例年よりも遅咲きだったサクラでしたが、滋賀県では4月の中頃に満開になり、お花見や桜祭りを楽しむことができました^^/
サクラの開花が春本番!のお告げのように、サクラの開花と共に春の草花達が一気に輝きだし、春の暖かい日差しの中、色とりどりの草花達が町中にきらきらと眩しい今日この頃です♪

我が家では息子の誕生を記念して植えたソメイヨシノが今年で6年目を迎えました。

庭のソメイヨシノ 2012年

 植えた次の年に、虫がついてしまい春なのにもかかわらず葉が全部落ちてしまい心配だったサクラの木の記念樹は、雨にもマケズ風にもマケズ虫にもマケズ。。。毎年毎年、すくすくとたくましく成長してくれましたよ。
苗木から育てて今年で6年目。今年はこんなに見事に花を咲かせてくれました。

2012 さくらの花

満開のソメイヨシノ

 春のやさしい日差しと水色の青空。そしてサクラ色。。。
パステルカラーがほんわか気分にさせてくれますよね。

 ****************
ソメイヨシノ
 

学名 Prunus × yedoensis Matsumura

バラ科/落葉高木/日本原産
エドヒガン系のサクラとオオシマザクラとの雑種(自然交雑種か人工交配種かは不明)

 江戸時代末期に江戸染井村(現在の東京都豊島区)から『吉野桜』として売り出されました。
桜は奈良県吉野山が本場で、桜の名所になぞって吉野と呼ばれていましたが、明治5年に地名も付けられ、染井吉野と命名されたそうです。

 桜といえばソメイヨシノですね。春、葉が出るより先に、五弁の淡い紅色の花をつける。花付きがよく豪華で成長が早く、日本各地で栽植され、桜の王様ですが、花の寿命は短いです。美人薄命とはこのことですね^^;

 

ソメイヨシノの花言葉 : 純潔 優れた美しさ

 


 

 

関連の項目-ブログ-