HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >フランネルフラワー 乾燥好きの草花 |夏の寄せ植え

フランネルフラワー 乾燥好きの草花 |夏の寄せ植え

フランネルフラワーとロベリア、ベロニカ(ルリトラノオ)、セダム(ドラゴンズブラッド)の寄せ植えです。
どの草花も乾燥に強い植物です。

フランネルフラワーを使った寄せ植え

ふわふわとしたまるでフェルトのような質感が珍しい花、フランネルフラワー。

この質感が魅力的なお花ですよね♪

フランネルフラワーを中心に寄せ植えを作りました。

 

フランネル(英: Flannel)は柔らかく軽い毛織物のこと。略してネルともいいます。

そういえば、ネルシャツのネル!ですね^^。

 

オーストラリア原産のフランネルフラワーはお日様が大好きで、逆に加湿を嫌います。

少し乾燥気味に育てます。

軒下など雨の当たらないところがよいです。酸性土壌を好むので、ブルーベリーなどと一緒に植えてもいいですね。

ルリトラノオ (ベロニカ パープルエンペラー)

ベロニカ

 

バーダーガーデンにも良くつかわれる、イングリッシュガーデンでも定番の花です。

細長く伸びた縦のスマートなラインが美しい、爽やかな花色は夏の花壇に清涼感を与えてくれます。

ちなみにベロニカは、写真のような直立したものから、矮性ののものまで、200種類ほどあり、バラティゆたかです。

日向~明るい半日陰を好みます。

水はけの良い土が好きです。乾燥しすぎない程度の土が良いです。

 和名では 瑠璃虎の尾ルリトラノオ とも呼ばれています。

 

 

ロベリア

 ロベリア

 

南アフリカ原産のロベリアも乾燥ぎみな土地を好みます。

春から夏まで花は楽しめますが、こちらも蒸れが苦手。

風通しの良い場所や、雨の直接かからない場所が良いですね。

花の形から、瑠璃蝶々 という和名もあります。

ドラゴンズブレッド

 セダム ドラゴンズブレッド

日当たりが大好きで、暑さにも寒さにも強く、セダムの中でもとても強健なドラゴンズブレッド。

新芽の緑から銅赤色に変化する姿が美しく魅力的です。

矮性のセダムの中でもこの色は少ないので、シックな寄せ植えの他、ブリキなどのジャンクテイストにも良くマッチする、オススメセダムです。

乾燥に強くグランドカバーに向く。

フランネルフラワー

フランネルフラワー・ルリトラノオ・ロベリア・セダム

 これからの梅雨の季節には軒下で風通しさえ良くすれば、夏の暑さにも水切れにも強い草花達!です。

 

 

 

関連の項目-ブログ-