HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >ナンキンハゼ | 紅葉が美しく、白い『実』が可愛らしい木

ナンキンハゼ | 紅葉が美しく、白い『実』が可愛らしい木

ナンキンハゼという木を知っていますか?葉の形が面白く、葉が落ちた後の冬場は白い実が枝先に残ります。
落葉高木樹で剪定や寒さに強いことから、寒い地域などではよく公園や街路樹で見かけることができる木です。

ナンキンハゼ 秋

 先日、滋賀県は高島市へ訪れました。その時であった街路樹がの木の紅葉が何とも美しくて驚きました。

そうです、これがナンキンハゼです。

素晴らしい紅葉を迎えていました。

ナンキンハゼ。名前はあまり親しみがないように思われますが、この木は名前を知らずとも、どこかで何度かお目にかかったことがある木の一つではないでしょうか^^。

街路樹や公園などに植栽されています。

枝先につく実は、黒い果皮に覆われていて、それがはじけて白い実が見られます。

落葉後の冬の時期もこの枝先についた白い実は落ちることなく、まるで白い花がぽつぽつと枝の先に咲いているかのようにも見え、またこの姿も絵になるナンキンハゼの冬の姿になります。

 

ナンキンハゼ 落ち葉

 アスファルトに落ちたナンキンハゼの落ち葉。

スペードのような、葉先がとがった葉の形がまた愛らしいのです。

黄色や赤に紫がかった色、ショッキングピンクの葉など色とりどりのおしゃれな葉っぱに見ているだけで心がわくわくしてしまいますね^^♪

 

 

 

ナンキンハゼ 実

 剪定された枝が落ちていたので少し持ち帰りました。

白い種子は固く、枝にしっかりとくっついていますから、そのままをドライにして飾ったり、リースやアレンジメントフラワーでも大活躍しそうですよね!

ナンキンハゼ 実

この時期にしか出会えないナンキンハゼの白い実。

今のうちに採取して、入れ物に入れて飾ったり、手作りの材料の一つとして楽しんでみてはいかがですか?

私もこの面白い実を使って、何か作ってみようと思います♪

関連の項目-ブログ-