HOMEブログ季節の植物のお話しです。 >冬が来る前に♪パンジー・ビオラの冬の寄せ植え①

冬が来る前に♪パンジー・ビオラの冬の寄せ植え①

園芸店にビオラやパンジーなどが華やぐ季節がやってきました!毎年様々な品種が豊富に並び、この季節はお店に並ぶ色とりどりの草花に心躍ります。冬が来る前に♪寒さに強い草花を使って寄せ植えを作りました。

パンジービオラを使った、冬の寄せ植え11月

 ふりふりのパンジー、こんもりとなるビオラを中心に使い冬の寄せ植えを作りました。
 

冬の寄せ植え 花苗

 右からバコパ、ディコンドラ、フリル咲きのパンジー、ビオラ、クローバー、ハクリュウ、写真にはないですがカルーナで作ります^^♪

フリル咲きパンジー

 ビオラ

冬の寄せ植えには欠かせない存在のビオラ。

毎年様々な新しい品種が出ていて、色・形・大きさ、どんな組み合わせにするかで寄せ植えの雰囲気を変えてくれる頼もしい楽しい冬の花壇の王様ですよね!
今回はふりふりフリルがエレガントなパンジーを選びました♪

冬から春にかけてたっぷりと花を楽しませてくれるパンジーがスタミナ切れしないよう、3月までは10日に一度は液肥をあげると、沢山の花を楽しめます。

カルーナ

 カルーナ

寒さに強く寒冷地法ではグランドカバーにも利用される常緑低木です。

エリカに近い植物でコニファーのような形状で、寄せえには使いやすいおすすめ植物です。

乾燥に弱いですから土が乾いたらたっぷりと水やりを。

※高温多湿が苦手です。風通しのよい水はけのよい用土で。というわけで、寒冷地以外は夏越しに気を付ける。という感じですね。

ビオラ

 ビオラ

ビオラも冬の花壇やコンテナには欠かせない冬の花の王様です。

色々な色が豊富で色の組み合わせで様々なテイストを楽しめるのが魅力の一つですね。

花がら摘みをこまめにしてあげるのと、春まで沢山の花を楽しむために、ビオラ同様3月までは10日に一度くらいの頻度で液肥を与えると元気に花を楽しませてくれます。

ディコンドラ

 ディコンドラ シルバーフォールズ

こちらも横に這って広がるのでグランドカバーとして利用されます。

コンテナの際に植えると、垂れ下がる姿を楽しめるので寄せ植えにも最適!

このシルバー色と起毛のある丸い葉が冬のイメージにぴったりですよね♪

このシルバーの葉の種は、日当たりの良い乾燥気味の場所が適しています。

 

クローバー

 銅葉のクローバー

グランドカバーに最適なクローバー

今回カラーリーフとして寄せ植えにとり入れて楽しむことにしました♪

銅葉の葉とやはりこの草姿が魅力的です。

パンジーにビオラと同様お日様が大好きなクローバー。

どのくらい寄せ植えで上手く育ってくれるのかちょっとどきどきしながら生長を見守ります。

ハクリュウでアクセント

 ハクリュウ

この寄せ植えにアクセントとしてハクリュウを。

9センチポットの苗を三つほどに割って利用しました。

しゅしゅっとした葉が寄せ植えされた花の中でリズムを出してくれて元気な気分にさせてくれます♪

 

冬の寄せ植え①

さぁ次はどんな冬の寄せ植えを楽しもうかな♪^^♪