HOMEブログ庭造りのこと >チェルシー2日目 植物の買い付け

チェルシー2日目 植物の買い付け

イギリスに到着して二日目。
戸髙師匠にお供して、植物の買い付けへ行きました。

チェルシー二日目、朝

ロンドンの朝です。時差ぼけはなんとか大丈夫です。
日本との時差は8時間。イギリスは日本時間よりより8時間遅く一日が始まります。

チェルシーの住宅街の朝

ロンドンも新緑が美しい気持ちの良い季節です。
でも日本でいうと北海道と同じ場所に位置するので、私の住む町滋賀よりはまだまだ肌寒い気候です。
二日目の今日は朝から戸髙社長と植物の買い付けへ。

ガーデンセンター EVER GREEN

EVER GREEN EXTERIOR SERVICES へ来ました。
大型のガーデンセンターです。

ラベンダー

ルピナス

Mr.Fuminari Todaka with Mrs.Michiko Suzuki

植栽は日本からは一切持ち込むことができません。
ゆえにすべて現地調達となります。
“HOME 僕らの庭”で使う植物は日本の里山を再現していきます。ですがもちろん、日本にはあってもイギリスには無い植物も沢山出てきます。
植栽リストを何度も確認しながら、イメージを再現できる植栽を探し選んでいきます。

良い植物が揃いました!

日本でも見覚えのある植物たちが並びます。
手前はフッキソウですね。

エスパリエ仕立ての木

エスパリエ仕立ての木がこのように売られていました。

大量買いです。

充実の品ぞろえ

植物の買い付け イギリス

昼下がりのロンドン

植物の準備が整いました。 他のスタッフも順調に現地で準備しております。

 

MIAワールドプロジェクト ビルドスタッフ準備の様子はこちらから

デザイナー兼プロジェクトリーダーの戸髙文晴氏が現場の近況報告をされています。

    MIA 活動紹介 "チェルシーフラワーショー2015準備完了"

関連の項目-ブログ-